なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン並730円(パンチ玉ニンニク野菜アブラ各ダブル)」@ラーメンパンチの写真2018年夏の青春18切符で行く東北遠征の二日目、この日は朝名取のネットカフェを出て、青葉城などを観光しました。お昼になり市街地を散策し、何か食べようと街を歩いていたら、丁度こちらの店舗を発券しました。”ラーメンパンチ”なんてガツンとくる名前、こりゃあ二郎系ではなかろうか?と近寄ってみたら、やっぱり二郎系でした。丁度この日、ラーメン二郎 仙台店の25人にも及ぶ大行列を目撃した後だったので、なんとなく二郎系に惹かれる気持ちがあり、入店を即決しました。

 日曜日13時頃の来店で、店内は4割程度の入りでした。店員さんは男女3名で、女性の店員さんはなかなか可愛らしい雰囲気でした。タッチパネル式の券売機で食券を購入。店員さんに手渡す時に”呪文”を唱えます。今回は「パンチ玉ニンニクヤサイアブラダブル」で「全部ダブルですねー」と確認を受けました。こういう場合は全部ダブルと言うとスムーズにいきそうです。

 パンチ玉とは、どうやら揚げ玉に一味を混ぜたもので、似たようなものは他の二郎インスパイア店でもたまに見かけます。個人的には殆ど食べた事が無かったので、期待を込めて”ダブル”です。

 注文から7分程度で登場!

 スープ:微妙に乳化しています。ドロッとしたスープですが、ダシもカエシもやや弱い印象です。ただし背脂の脂やパンチ玉からの油がスープに溶け込んで、なんとも重たいスープになっていました。この位のスープ濃度ですとスープも全部飲めてしまうのですが、アブラ感が強くて完食できませんでした。パンチ玉の効果ですが、これが思ったほど強い効果は出ず。なんだか変てこなアラレっぽい食感が逆に気になりました。

 麺:インスパイア店舗によくある、角ばった中太麺でした。弾力があるので歯ごたえがあります。麺量は並ですと200gだそうで、この麺量だけならば二郎インスパイアとしては難易度は低いですが、前述したスープのアブラ感が強いのと、野菜量が多かったのとで終盤はやや苦戦を強いられました。

 具:野菜はダブルで注文すると600グラムになるそうで、たっぷりありました。しっかり茹でられていてクタッとして柔らかくなっています。歯ごたえやシャキ感は殆ど失われていますが、その分食べ易いです。チャーシューはトロパサタイプで柔らかく、角煮に近い印象です。厚みもあり、チャーシューとしての出来栄えはインスパイアの中では相当高いです。

 アブラに関して、ダブルにするとドロッとした背脂がかなり大量に投入されました。ここまで来るとちょっとモタれます。次回頼むとしたら、ラーメン並に対して野菜・パンチ玉・ニンニクをダブル、アブラは普通にて頼もうかと思います。またカラメに関しては卓上にタレボトルがあるので、こちらでカラメにできます。

 ラーメン全体の評価として、インスパイアとしては出来が良いほうだと感じました。スープがあと一歩感がありますが、総合的には悪くないです。今後も仙台に訪問する際には利用したいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。