なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「タンタンメン 大辛(半麺)」@元祖ニュータンタンメン本舗 仙台長町店の写真2019年10月中旬 タンタンメン大辛(半麺)730円+半ライス100円+餃子390円+ビール
台風一過のこの日、遠出はやめて徒歩圏のこちらでランチ。
店内はゆったりとしてカウンター8席とテーブル12席。NHKのど自慢が流れ妙にくつろげる。先客11人、後客5人。
まずは餃子でビールを一杯。皮はフニャリとしているがニンニクとニラのパンチが良好。
頃合いを見て、タンタンメンを大辛で注文すると丁度飲み終わるころに大きな丼が配膳される。
スープは豚ガラ塩味ベースに粗びき唐辛子を効かせたもの。辛さは額からじわりと汗がにじむ程度で見た目ほど辛くはない。豚の旨みは良好でニンニクパンチも効いて癖になりそうな味だ。温度が下がると少々ショッパイのが惜しい。
麺は多加水の中太麺。少しヤワメだがプリプリとして良好。後客は麺固めをコールしていたので次回は麺固めとしたい。麺量は半麺にしたので100gも無く少々物足りない。100円upで麺量普通にすれば良かった。
具は挽肉と溶き卵。どちらも量は多め。
麺が直ぐ無くなったのでライスに挽肉と溶き卵、残りスープをかけて雑炊で〆めフィニッシュ。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 並 800円」@麺屋 MARUの写真気づけば1年以上ご無沙汰していた。
並280gを、ニンニクマシでオーダー。

スープへの液体油の混ざり具合が美しい。
先日食べた「くまがい」のくーちゃんもそうだが、
きめ細かく混ざり込みギラつく感じが良い。
なぜだか、このタイプのスープは大体好みに合う。
今日のスープも濃厚で旨かった。

うねった極太麺もパンチがあって素晴らしい。
ゴツリとした食感とムワリとくる小麦感。
ギザギザ形状にスープが絡んでとても旨い。
チャーシューは以前と変わったけど上質。
ニンニクは刻みが細かく、辛味を感じるほど効いていた。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「【限定】オマール海老のビスク風つけ麺」@味噌らーめん専門店 味噌三礎の写真2019年10月上旬 【限定】オマール海老のビスク風つけ麺 890円+ビール
twitterで標題の限定が始まったと知り夕刻に訪問。
6月にオマール海老の冷製ビスク風(https://ramendb.supleks.jp/review/1152515.html)で突き抜けたので今回も楽しみだ。
ビールを飲みながら待つと待望の一杯が登場。
つけ汁は熱々のオマールエビのビスク。クリーミで円やかな旨みに海老がガツンと主張。熱々だからか前回よりも海老感は強めに感じられ此れは旨い。今回は此方らしく味噌も加えているとの事。
麺は全粒粉入りの加水高めな中太麺。冷水で〆られ水切りも良好。キュッと締まった中にも弾力があり、小麦の旨みを感じる美味しい麺だ。店主さんが何度も製麺所とやり取りして調整したオリジナルの麺だそうだ。
具は鶏チャーシュー、カイワレ、紫玉ねぎ、パプリカ、モヤシ、キャベツ、メンマ、バケット。
鶏チャーシューはシットリと美味しい。野菜類はサッパリとして良く合う。バケットは前回無くてリクエストしたのを憶えていてくれたようだ。
一気に麺と具を完食。残ったつけ汁をバケットにつけて食べるとこれまた旨い。
まだ、つけ汁が残ったのでスープ割を所望すると、別容器で割スープを出してくれた。味噌ラーメンのベースに使っている清湯と白湯を混ぜたスープで魚介と動物系の出汁が効きこれだけでメチャ旨。スープ割も当然、極上の旨さで大満足のフィニッシュ。これが900円切って食べられるとは素晴らしい。ご馳走さまでした。
なお、次は鯛白湯の限定を考えているそうで今から楽しみだ。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 20件

「あっさりしおラーメン 650円」@麺匠 もみじの写真あっさりスープは、鶏ガラと野菜と魚介を、
弱火でじっくり煮込んだキレのあるスープだという。
ひと口飲むと、その通り。
鶏のふくよかな旨味と節系魚介の香り高い旨味。
それを塩ダレがキレよくまとめている。

麺は全粒粉入りのストレート中細麺。
おしとやかで主張の少ないタイプなのだが、
スープによく合うし、非常に質が高い。
穂先メンマと薄めのチャーシューもなかなか。
塩ラーメンの教科書のような一杯だった。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「懐かしの平成中華そば 700円」@暗黒中華そば 雷電の写真真昆布を原価度外視で投入したというスープ。
軽やかで香り高い昆布の旨味が凝縮されている。
「グルタミン酸の暴力」というコピーも納得。
イメージした以上に油が多く浮いており、
最後までこってり感を楽しむことができるのがいい。

麺は、口当たり硬めのストレート細麺。
ゴリッとした強めの食感が素晴らしく、
昆布の旨味に溺れるようなスープにも合う。
大判の豚チャーシューは噛み応えがあって旨いし、
メンマはコリコリ食感と風味ともに好みのタイプ。
梅干はシンボル的役割もあるのだろう。

700円でこの満足感が得られるとは素晴らしい。
これは時々食べに来たくなる予感。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「くーちゃんらーめん  850円」@麺屋くまがい 吉成店の写真千葉県君津市の人気店オマージュの一品。
本店で限定で出していたメニューが、
吉成店で夜限定、このほど昼も提供が始まった。
麺は200g、300g、400gから選べるので400gで。

改良が続き原型をとどめていないということだが、
見た目は完全なる二郎系。黒胡椒がかけられている。
もやしと大ぶりキャベツの山はなかなか大きい。
スープは濃厚な豚骨ベースに、やや甘じょっぱいタレ。
ジャンクさもありながら、とても上質なスープだ。

角のあるストレート太麺は、ゴツリと硬めの茹で上がり。
噛み応えと小麦の風味が素晴らしい。
軽く炙った豚バラ肉はトロリと柔らかい。
味付け控えめだし、かなり好みのチャーシューだ。

スープ、麺、具と、どれもがハイレベルなガッツリ系。
さすがは名店くまがいです。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

「Cセット かもめラーメン潮+ミニサーモン丼」@気仙沼かもめ食堂の写真2019/4/11 昼訪問

出張ということで、ついでにこちらに。
ミシュランガイド宮城2017特別版に掲載されたこちらのお店。
券売機にてCセットを購入。9月17日より料金改定されてるのでご注意ください。
味は醤油と塩をチョイスできるので、塩をお願いした。

■スープ
煮干し系塩スープ。
じんわりと魚介系のテイストを感じられる美味しいスープ。
■麺
微ちぢれの細麺。
弾力もあって、スープとなかなか相性が良い。
■具材
チャーシュー、ナルト、ねぎ、メンマ、海苔。
チャーシューはペラのパサ。なかなか美味い。

■ミニサーモン丼
胡麻系のタレがかかっていて、サーモンも美味しい。

気仙沼でミシュランというのは珍しいので、行ってみても良いかもしれませんね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン+焼飯1250円」@末廣ラーメン本舗 仙台駅前分店の写真10:00 出張で早飯

券売機でポチ
2分ほどで着丼!早い!

まずはスープ
濃いめの醤油、ビターな風味が強く、旨味のあるさらっとしたスープ。味濃いめです
麺は中細のストレート麺。
具材で豚バラスライスが沢山。トロッとした柔らかいバラ肉、麺と一緒に食べれて良い
無料トッピングで、ネギがカウンターに置いてあります。途中から入れてみました。濃い味のスープにはあいます。
焼飯も美味しい。黒炒飯、焦がし醤油の味と香りがしてラーメンとの相性が良いです。少し苦味が効いてます。
バラ肉とネギと麺とでズバズバすすって完食!

とっても美味しく頂けました。
ご馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(大盛)」@中華そば 武州の写真2019年10月上旬 中華そば(大盛)500円
夜店の前を通るといつも閉まっていて気になっていた此方を訪問。ネットで調べると店主さんは老舗ラーメン店志のぶ 本店出身だそうだ。
店は仙台駅近くの南町通りから横道を入った一軒家。店内はシンプルにテーブル24席。初老のご主人が厨房で愛想が良い奥さん?が接客。先客5名で後客なし。
メニューは中華そば400円、五目そば450円、味噌ラーメン520円とどれも安い。先人のレポを見ると10年も前から値上げしていないようで頭が下がる。
中華そばを大盛りで注文すると10分ほどで丼が登場。
スープはカエシが立った醤油清湯。醤油由来と思われる酸味が特徴的。出汁は動物系に魚介も使っているのだろうか、不足感は無く普通に美味しい。
麺は細麺ウエーブ。柔らかめな茹で加減でムニュとくる。かん水使ってるのだろうかと思うくらい中華麺ぽくなくそばチックで好みは分かれそう。立ち食いそば屋でこんな麺を食べたような気がする。量は大盛りにしては少なく170~180gくらいだろうか。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ。チャーシューは2枚。噛みごたえ確りで良好。
サクッと完食。ご馳走さまでした。
ワンコインならありだと思うが量が少ないのでご飯物も出したらもっと流行りそうに思えた。

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾ラーメン」@中華料理 馨苑の写真2019年10月上旬 台湾ラーメン 750円+ハイボール餃子セット500円
なんとなく餃子で一杯やりたくなり此方を訪問。店は南町通りに面したビルの地下1階。店内はかなり広くテーブルと座敷で80席ほど。昨年3月オープンの割にはかなり年期が入っている。店員はニイハオなお姐さん2名と厨房に初老の男性1名。先客は7人と寂しい。
ワンコインのハイボール餃子セットを見つけて注文。単品では各々450円なのでかなりお得だ。ハイボールを飲みながら待つと直ぐに餃子が登場。モチモチとした皮で味も良好。
〆にサッパリとしたラーメンが食べたくなりメニュー先頭にある台湾ラーメンを注文した。
スープは醤油清湯。スッキリとしたカエシに動物系の旨味も良好。辛さは丁度よくサッパリとして美味しいスープだ。
麺は加水高めな細麺。シコシコとして悪くはない。量は多めで180gくらいだろうか。
具はニラモヤシ炒め。台湾ラーメンにしてはニラが少なくモヤシが多く挽肉も少々。全体に油っぽい印象でサッパリ気分だったので少々残念。
麺と具を完食。スープも大分飲んでフィニッシュ。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件